配偶者のレシート

配偶者のレシートやクレジットカードをチェックすれば、浮気の証拠をおさえる事もできる可能性があります。

最初に、普段立ち寄らないようなよくコンビニエンスストアのレシートを見かけることが多くなったら、普段からその近くに向かっていることになるでしょう。

そこで見張っていると、場合によっては、不倫の現場をとりおさえられる事ができるかもしれません。
法律の中で、夫婦関係にある人が自分から夫婦ではない異性と性的に親密になることを不倫といいます。
ということは、法に従えば、肉体関係を持っていなれば、食事や遊びに行ったとしても、不倫ではありません。

男女の既成事実をつかむのは個人では難しいですが、探偵や興信所に調査を依頼してみることができます。変わりはほとんど無いと言っても言い切れます。共に、不倫調査から身辺調べ、ストーカー対策、行方不明者の捜索等々、違いのない仕事です。

でも、違いがあるとしたら、依頼は、企業や団体は興信所に、調査員は個人向けのようです。

だいたい浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのかというと、平均で3~4日かかるといわれています。とはいっても、これはあくまで平均的な日数です。不倫を疑っているパートナーがとても用心深かったりすると、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあります。
一方で、浮気するだろうという日

興信所松山